公開日: |更新日:

塾システムでおすすめの種類はASP・Saas型

塾システムを導入するなら、ASP・Saas型のシステムを検討してみてください。ここでは、塾業界がASP・Saas型のシステムの導入を検討すべき理由を紹介しています。ぜひ塾経営に役立ててくださいね。

塾経営を成功させるために、システム導入は必須

塾経営を成功させるコツは、膨大な業務を効率的にこなせるシステムを導入することです。塾経営とひとくちにいっても業務内容は幅広く、生徒の学習状況や進路の管理、新規開拓のための営業、指導準備や講師のスケジュール調整、保護者との面談など多岐にわたります。

そこで、業務の進捗状況が管理しやすいシステムを導入する必要があります。システムを導入することで、講師間の情報共有がしやすくなり、連絡漏れを未然に防げるでしょう。生徒へも細やかなフォローができるようになります。

おすすめの塾システムを一挙紹介

導入しやすい塾システムはASP・Saas

塾業界が導入しやすいシステムは、ASP・Saas型です。そもそもASP・Saas型のシステムとは、インターネットを通じて利用できるソフトウェアやサービスのこと。

塾に特化したASP・Saas型のシステムも登場しており、一からシステムを開発するよりも、コストや負担を抑えられるメリットが得られます。塾経営について考え抜いたシステムなら、バックオフィス業務の負担を軽減できるでしょう。

ここからは、ASP・Saas型の塾システムにどのような機能が搭載されているかを詳しく解説していきます。

教室・生徒・月謝など、情報を一元管理

ASP・Saas型の塾システムを導入すると、教室・座席・生徒情報を一元管理できます。また、月謝の管理も容易になるほか、システムによってはカード決済や口座振替に対応できる機能も搭載しています。

予約管理や入退室管理までできるシステムであれば、保護者への連絡がスムーズにできるでしょう。

メンテナンスのストレス不要

既に出来上がっている塾システムを導入すると、メンテナンスを自社で行う手間が省けます。運営元が随時アップデートしているため、常に新しい状態のシステムを運営することができます。システムの開発やメンテナンスにかける人員やコストが不要になり、その分バックオフィス業務に時間を充てられるでしょう。

まとめ

塾システムは、自社に合った機能を搭載しているシステムを選びましょう。特にASP・Saas型の塾システムなら、自社でアップデートする手間がかかりません。また、随時システムがアップデートされていくので、新しいシステムを使い続けることができます。ASP・Saas型の塾システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

初期導入費用が無料で、無料トライアルがある すぐにでも使いたい塾システム3社を紹介